バロテッリ二発で
     ドイツに2-1

fc2blog_20120629080634ae6.jpg

29日、EURO2012準々決勝はイタリアがドイツを2-1で下して決勝進出を果たした。
イタリアが決勝に行くのは3大会ぶり3度目です。さらに、もしイタリアが優勝となると1968年以来の44年ぶりの優勝になるそうです。
決勝はスペイン対イタリア7月1日にキエフで行われます。

なんとも意外な展開になりました。中5日のドイツと中3日のイタリア、試合前の評判もドイツが圧倒的有利といわれていました。
しかし、蓋が開いてみるとドイツのミスからイタリアのカッサーノがスペースを見つけだしそこにモントリーヴォがいいパスをだす。カッサーノからバロテッリの悪童コンビが決めて得点。2点目はモントリーヴォからのロングパスに飛び出したバロテッリが決めて得点!
このあとバロテッリは興奮してユニフォームを脱ぎイエローカード。
ドイツはPKで得た1点のみです。イタリアはブッフォンの安定感に加えて、カテナチオの伝統を残した守備に、今回のテーマである脱カテナチオの攻撃サッカーが上手くいっていたのではないでしょうか。