EURO2012も終了しました。ちょっと、寂しいです。今回の大会の総goalは76goalだそうです。フランスが優勝した2000年は85goalだったのでちょっと少ないですね。数字だけみると確かに寂しいですけど決勝のスペインのサッカーは素晴らしかった。個人的にはイニエスタのgoalがみたかったですね。
ロシアも確実に力をつけてきた印象です。クリスティアーノ・ロナウドはエンジンがかかるのが遅かったなぁ。次は大会得点王目指してくれ!

2012、フランス、イタリアの変化は特に大きなものだったんではないでしょうか?
フランスは大会当初から応援していたんですけど、まだ完成していなかった。
イタリアは素晴らしかった。優勝してもいいチームでした。伝統のカテナチオを封印し、スペイン式のパスサッカーで攻めてきた。一試合ごとに成長、強さをものにしていました。
強いといったらドイツですが・・・黄金期と呼ばれて期待されていたのに・・・層が厚すぎたのだろうね。

31試合興奮がやみませんでした。来年にはコンフェデレーションズカップがありますがまずは五輪です!まだ寝不足が続きそうです