ちょっと面白い記事を紹介します。
0ef48188196fb9e5acb2d61ef5f5fe51

 ブラジルW杯も中盤を迎えてついに16強が出そろいました!

ここまででいろんなスーパーゴールがありましたがその数は136得点です。
48試合行われていますので平均は2.83点

これは前回の南アフリカ大会を大きく上回る記録です。

 ちなみに南アフリカ大会は全64試合で145得点

平均は2.27点です。

過去最多はフランスW杯の171得点となっています。あっ・・・64試合になってからのW杯を参考にしています。


そんなゴールを生むスパイクってどんなの?
a8dc6662-edc8-475a-86c9-472dffce1abe


スパイクやユニフォーム、サッカーのアイテムを広く紹介する『SOCCERBIBLE』が調査しました。

グループリーグで得点したスパイクランキングです。
1位    37点 アディダス「F50」
         ( ロッベン、ファン・ペルシー、 メッシ、ハメス・ロドリゲス)

2位    33点 ナイキ「マーキュリアル」
          (クリスティアーノ・ロナウド、バレンシア) 

3位    15点 アディダス「プレデター」
          (オスカル)
4位    10点 ナイキ「ハイパーヴェノム」
           (ネイマール)
 
7点 ナイキ「マジスタ」
6点 ナイキ「ティエンポ」
5位 プーマ「エヴォパワー」
3点 アディダス「ナイトロチャージ」
2点 ウォーリア「スーパーヒート」
2点 プーマ「エヴォスピード」

面白いことにアディダス「F50」を使用しているのは得点王争いに参加している選手ばっかり!

香川選手は1位のアディダス F50を利用していました。

やはり、トップ選手は道具も一流ですね。